臨時休業のお知らせ

2017.11.7

いつも弊店ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

 

まずはお知らせを。

 

 

===================================================================

 

【臨時休業のお知らせ】

 

誠に勝手ながら、11月12日の日曜日は店休とさせていただきます。

 

Online Storeのご注文に関しましても、前日11日の11時以降のご注文に関しては、

 

月曜日以降の対応とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんが、

 

お間違えのないよう何卒宜しくお願い致します。

 

========================================================

 

 

 

日曜日はお休みをいただきます。

 

その他の日は変わらず、通常通り

 

” 平日13:00 / 土日祝 11:30 – 21:00  , 水曜定休 “

 

で営業いたしておりますので、お近くの方は是非お立ち寄り下さいませ。

 

 

Sweater : Patrice Crew / Folk ___ ¥21,600- (tax inc.)

Pant : Stretch Heat Moist Slacks Pants / MINOTAUR ___ ¥31,320- (tax inc.)

 

 

Beret : Frosted Beret / CURLY ___ ¥9,504- (tax inc.)

Sweat : Nomadic JAQ Sweat / CURLY ___ ¥18,900- (tax inc.)

Tank Top : Aztec Tank / CURLY ___ ¥5,184- (tax inc.)

Trousers : Two Pleats Trousers / KAPTAIN SUNSHINE ___ ¥32,400- (tax inc.)

 

 

Coat : Rev Bright Hoodie Coat / CURLY ___ ¥45,900- (tax inc.)

Sweat : Combination Funnel Neck / Folk ___ ¥22,680- (tax inc.)

Trousers : Track Trousers (2017AW) / CURLY ___ ¥17,820- (tax inc.)

 

 

更新スピードが速くはないので申し訳ないのですが、

 

Online Storeも徐々に更新いたしております。

 

ブログではご紹介させていただいていない商品や、

 

着用写真をアップしていなかった商品も徐々にアップいたしておりますので、

 

是非そちらもチェックしていただけますと幸いでございます。

 

 

そして、お近くの方は是非店頭で。

 

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 


そうな方もそうじゃない方も

2017.11.3

いつも弊店ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

 

 

世の中は3連休の初日。

 

お休みの皆様。

 

良いお休みを。お近くの方は、お時間ございましたら是非ご来店下さいませ。

 

お休みじゃない皆様。

 

共に頑張りましょう。当店は毎日21時まで営業いたしておりますので、

 

帰り道に寄れたら是非お立ち寄り下さいませ。

 

半休だよって皆様。

 

お仕事終わったら、もしくはお仕事前にお立ち寄り下さい。

 

夜勤だよって皆様。

 

んーーっと、Online Storeもございますのでお時間ある時にご覧ただけますと幸いです。

 

半休だよって皆様。

 

いや、だから、お仕事終わったら、もしくはお仕事前にお立ち寄り下さい。

 

ずーっと休みナシだよって皆様。

 

とりあえず深呼吸して休んで下さい。リポD買ってきましょうか?

 

ずーっと休みだよって皆様。

 

… ナ、なにコインですか?

 

か、仮想通貨でしょっ? 仮想通貨なんでショっ?

 

何コインを買ったらそんな生活ができるんですかっ?

 

隠さずに教えて下さいよっ、ハァっ、ハァっ。

 

 

 

Johnny – RUGA / WISLOM ___ ¥74,520- (tax inc.)

 

 

って、ちょけるのもこの辺にしといて本日は、昨日のブログでご紹介させていただいたダウンコートと

 

同素材を用いた、WISLOMのダウンジャケットをご紹介。

 

こちらは、WISLOMの定番シェルパーカをデザインベースにした型となっております。

 

 

 

 

 

 

 

昨日もご紹介させていただいたので詳しくは説明を避けますが、

 

フィラメントナイロン糸を使用し、撥水加工をした品の良い生地 “RUGA” を使用。


薄い素材に裏面にコーティングを施すことで、適度なハリと驚きの軽い着心地を実現しています。

 

 

N3B同様、内外にポケットを多く備えた機能的な作りで、

 

袖にはコンパクトウォレット、携帯や鍵など、ちょっとしたものを入れられる隠しポケット。

 

この位置のポケット、メインではないにしろ、ちょっとした時に使えそうです。

 

電車、新幹線の切符とか無くさずに済みそう。

 

私の場合バーで酔っ払った時に、チャームで出てくるピスタチオを

 

“お弁当”っつって、MA-1の袖のポケットなんかに入れて持って帰って忘れる癖があるので、要注意ですが…。

 

 

 

 

 

Beret : Frosted Beret / CURLY ___ ¥9,504- (tax inc.)

Jacket : Johnny – RUGA / WISLOM ___ ¥74,520- (tax inc.)

Sweater : Nomadic JAQ Sweat / CURLY ___ ¥18,900- (tax inc.)

Tank top : Aztec Tank / CURLY ___ ¥5,184- (tax inc.)

Pant : Two Pleats Trousers / KAPTAIN SUNSHINE ___ ¥32,400- (tax inc.)

 

 

昨日のN3Bコートタイプと、本日のアウトドアベースのジャケットタイプ。

 

どちらもアーバンににアップデートされた洗練された

 

デザインとなっておりますが、皆様はどちらがお好みでしょうか?

 

 

兎にも角にも驚きの軽さと着心地の良さ、是非袖を通して体感してみてください。

 

 

Online Storeにもアップいたしておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 


WISLOMのN3B

2017.11.2

11月です。

 

車で街を走っている時に、街路樹のプラタナスを枝ごと刈って

 

積み込んでいる作業車を見かけました。

 

大量の落ち葉の始末に困る前に処置を、ということなんだと思います。

 

その作業車とすれ違った先の道路沿い300m程の街路樹は全部丸裸。

 

歩道の上にかかっていた葉がなくなった分、急に青空が広がり、

 

白みがかった乾いた幹だけが並んで突き立っていました。

 

その光景が急に寒々しく、”ああ、またこの季節が来たか” と。

 

 

寒い地域にお住いの方からすると、”何を今更” だとは思いますが、

 

これから永い “寒い” 季節。

 

毎年言っていますが、末端冷え性にはツラい季節です。

 

おそらく世界初、”足湯のあるセレクトショップ”、なんてダメかなあ。

 

 

Jo 2.0 – RUGA / WISLOM ___ ¥85,320- (tax inc.)

 

 

WISLOMの新作N3Bダウンコートが大変素晴らしい出来栄えで、

 

そんな寒い季節も楽しみになりそうです。

 

パイロットコートであるN3Bのミリタリーベースの形でありながらも、計算され尽くした立体的なパターンや

 

品のあるディテイルにより、都会的で洗練されたデザインに

 

大人の男の心は鷲掴みされます。

 

一言で言うなら ”雰囲気がある”。

 

日本製のハイクォリティなダウンコートです。

 

 

 

生地や細かなディテイルへの

 

非常に強いコダワリと、卓越したパターンニングによって

 

ファンを増やしているWISLOM。

 

こちらのアイテムでは、フィラメントのナイロン糸を使用し、

 

光沢を抑えた品の良いオリジナル生地 “RUGA” に撥水加工を施して使用。


薄い素材ながら、裏面にコーティングを施して、ハリと驚きの軽さと実現しています。

 

光沢を抑えることでカジュアル含め様々なスタイリングにおいて、アイテムが 浮かない表情となっています。

 

 

 

 

 

 

 

また、フード内側にコットン生地を使うことで肌当たりの良さが考えられていたり、

 

止水ジップによるハンドポケットや、内側ポケットやフラップポケット内に配されたモバイルポケットなど、

 

都市生活の中でのギアとしての要素も魅力。

 

 

Beret : Frosted Beret / CURLY ___ ¥9,504- (tax inc.)

Coat : Jo 2.0 – RUGA / WISLOM ___ ¥85,320- (tax inc.)

Sweater : Patrice Crew / Folk ___ ¥21,600- (tax inc.)

Pant : Stretch Heat Moist Slacks Pants / MINOTAUR ___ ¥31,320- (tax inc.)

 

 

アウトドアブランドなどのオーバースペックな作り、

 

厳しい自然の中での天候に対応する高い機能性を持ったアウターには大きな魅力を感じますが、

 

ファッションとして計算し尽くされた立体的なシルエットの美しさや高いデザイン性、

 

そこに街での実生活に寄り添った機能性が備わった、WISLOMのアウターにも非常に大きな魅力を感じます。

 

 

 

さらには、中のダウンには、世界に誇るクォリティーを持つ河田フェザー社製

 

750フィルパワーのダウンを使用。

 

(一般的に、600~700 フィルパワーが良質、700フィルパワー以上が高品質とされます。)

 

世界一清潔に洗浄されたダウンは、膨らみが持続し、保温性をキープします。

 

 

一度袖を通して見ていただきたい、驚きの軽さ。

 

そして、優しく、しっかりとあたたかい一着。

 

是非。

 

 

Online Storeにもアップいたしましたので、是非そちらもご覧下さいませ。

 


旅人のコート

2017.10.31

いつも弊店ホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。

 

 

 

昨日のブログでは、KAPTAIN SUNSHINEのダッフルコートをご紹介させていただきましたが、

 

本日はブランドの代表的なアイテムの一つである、別型のコートをご紹介させていただきます。

 

 

Traveller Coat / KAPTAIN SUNSHINE ___ ¥95,040- (tax inc.)

 

 

本日ご紹介させていただくのは、たっぷりとしたボリュームのあるシルエットのトラヴェラーコート。

 

ラグランスリーブのやや丸みのあるシルエットと、”トラベラー”の名の由来である多めのポケットが特徴。

 

 

 

ダッフルコート同様、細く上質なウールであるsuper100′sを原料として2重織にした、

 

オリジナルのヘビーダブルメルトンを使用。

 

こちらの生地、実はリバーシブル生地となっており(コート自体はリバーシブルではございません。)、

 

こちらは上品な綾織り面、ダッフルはクラシカルな平織り面を表にしております。

 

やはり、重厚かつ滑らかで是非触れていただきたい冬場にしっかりと温もりを感じられる生地。

 

 

 

こちらも昨日のダッフル同様、太ももに固定することで

 

裾のバタつきを抑えるストラップ付属。

 

一つ前の写真の首元の風止めのパーツを含め、こういうパーツにグッとくる洋服大好きマン心は

 

昨日も語っておりますので割愛いたします…。

 

 

 

 

Coat : Traveller Coat / KAPTAIN SUNSHINE ___ ¥95,040- (tax inc.)

Knit : Whole Garment LS Knit /  crepuscule ___ ¥19,440- (tax inc.)

Tank Top : Aztec Tank / CURLY ___ ¥5,184- (tax inc.)

Trousers : Two Pleats Trousers / KAPTAIN SUNSHINE ___ ¥32,400- (tax inc.)

 

 

何でしょうか、もはや語るまでもない、というか

 

その良さは実物に触れて袖を通していただければ感じていただけるかと。

 

“KAPTAIN SUNSHINEというブランドの力” を。

 

Online Storeにもアップいたしておりますので、是非そちらもご覧下さいませ。

 

 

こちらのコート、既にお問い合わせをいただいておりますし、

 

人気のためブランドからの再入荷もできない状況となっております。

 

是非。

 

 

 

10月も多くの皆様にご来店・お買い物いただき誠にありがとうございました。

 

台風が来たり雨がずっと降ったりと、外出には向かない日が多かったような気がしますが、

 

そんな中店まで来たいただいて、

 

“あーでもない、こーでもない” と一緒にお話ししてくださる皆様に、

 

本当にありがたいなと改めて感じた月でもありました。

 

 

 

11月に入るということで、そろそろ店頭に恒例の”ちょっとお洒落な石油ファンヒーター (笑)” も

 

用意しようと思います。

 

手をかざしながらのたくさんの “あーでもない、こーでもない”を楽しみにしております。