ハッピ着てアレ

2018.5.27

いつも弊店ホームページをご覧くださり、誠に有難うございます。

 

 

その昔、“日本人ならお茶漬けを食え” という暴論を声高に唱えるブラジルの方がみえましたが、

 

“日本人なら法被を着ろ”、という強制をする人は見たことがありません。

 

ですが、今シーズン、弊店では法被を入荷いたしておりますので

 

強制はしないまでもご提案はさせていただきたいと思います。

 

はい、法被です。

 

ええ、ハッピと読みます。

 

(私も漢字だけ出されたら、なんだっけな〜、何て読むんだっけな〜、となります。)

 

 

Happi : Air Happi / MINOTAUR ___ ¥31,320- (tax inc.)

Tank top : Aztec Tank / CURLY ___ ¥5,184- (tax inc.)

Trousers : Traveller Trousers / KAPTAIN SUNSHINE ___¥30,240- (tax inc.)

Sandal : PBS705 / Island Slipper ___ ¥18,360- (tax inc.)

 

法被とは言っても、カジュアルに馴染むようアップデートされたデザインのMINOTAURの一着は、

 

和のテイストをしっかりと感じさせながらも、都会的でこなれたイメージを演出。

 

ゆったりとしたデザインで、カーディガンのような感覚で羽織ることができます。

 

 

 

機能素材を使ったアーバンウェアを多く提案するMINOTAUR。

 

生地には、高い耐水性、ストレッチ性に優れた軽量ナイロン生地 “AIR” を使用しています。

 

“AIR”は非常に薄く、まるで着ていないかのように軽く、

 

高い通気性 、高透湿性、 耐水性 ( 耐水圧 400mm 傘並み )を持ち、

 

更にはストレッチ性にまで優れた素材。

 

ちりめん織のような細かな凹凸のある上品な表情で、さらりとした肌触りです。

 

 

 

サイドには、縫い目などを見せないことでよりミニマルに見せるデザインのポケット。

 

この辺も日本伝統のアイテムを現代の街使いに

 

アップデートしているポイント。

 

 

 

カラーは先ほどのダークグレーと、こちらのブラックを入荷。

 

ブラックは、モノトーンコーデで使うと

 

モードな要素も感じさせ、コーディネート時の爆発力がアップ。

 

 

 

デザインの良さはもちろんなのですが、

 

お伝えしたいのはその着心地の良さ。

 

とにかく軽量化に努められたディテイルにより、

 

本当に軽い、サラリとした羽織心地。

 

きっとこの夏、活躍してくれる1着になるのではないかと。

 

 

弊店近くの長良川では、今年も鵜飼がスタートしておりますし、

 

これからの時期は花火大会などの和のスタイルを取り入れたいシチュエーションも多くなります。

 

浴衣や着物を身に付けるのは労力がかかるので少しハードルが高いけど、

 

普段の街使いと兼ねてクローゼットにあると、より楽しめそうな一着です。

 

そう、ハッピ着てアレですよ。

 

アレ。

 

 

Online Storeにもアップいたしておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

 

(ゴメンなさい、冒頭で述べたブラジル人の方ですが、

 

どうやら元々はマサオくんという日本人の少年だったようです。

 

謹んでお詫び申し上げます。

 

カレーにはこのような効果があるようです、皆様お気をつけ下さい。

 

確かに、私も子供の頃は女子に間違われることすらあった、

 

それはそれは愛らしいジャニーズ系男子だったはずなのですが、

 

気がつけば自他共に認める中南米オジサンに変化。強い実感がございます。)

 


見た目は大人、頭脳は子供

2018.5.25

いつも弊店ホームページをご覧いただき誠に有難うございます。

 

 

気温が上がってきて、暑い日の日中は夏のスタイリングをもう楽しまれている方も

 

みえるかと思います。

 

そんな時ふと気がつくと、リラックス、ラフ、を通り越して

 

ルーズなスタイリングになってしまっていた、なんてことないでしょうか?

 

 

羽織っていたジャケットを脱いで、Tシャツ1枚になり、短パンにサンダル…。

 

もちろん定番のパターンではあるのですが、シンプルなだけに

 

サイズ感やアイテムチョイスを失敗するとルーズで子供っぽくなってしまいやすいのも事実。

 

“童心を持った大人”  とか、”子供のように目をキラキラさせた大人” とかは、

 

モテるんでしょうが、

 

“子供っぽい格好をしたオジサン” みたいなのは “悪い意味のオジサン” が際立ってしまい

 

あまり格好良くないような気がします。

 

いや、まあ、”見た目は子供、頭脳は大人” の名探偵は幅広い人からめっちゃ愛されてますが。

 

(てか彼は頭脳もティーンエイジャーだし。)

 

 

兎にも角にも、難しい夏場の子供っぽさ問題を解決してくれるアイテムが

 

本日、CURLYより新作が到着いたしました。

 

 

Breezin’ NC Carde / CURLY ___ ¥19,980- (tax inc.)

 

 

先に入荷して、ご好評いただいているこちらのTeeと同素材、

 

和紙とポリエステルを合わせて編んだ生地を使用したカーディガン。

 

高い通気性と放熱性、それに対してしっかりとした生地感。

 

袖丈は8 ~ 9分の、腕時計が見える程度となっており

 

直射日光により肌表面が熱を持つのを防いでくれるので、

 

着ることで涼しく感じるカーディガン、となっています。

 

ゆったりとしたシルエットとドロップショルダーのデザインが落ち着きと

 

余裕を感じさせます。

 

 

 

Accurate HS Tee / CURLY ___  ¥9,504- (tax inc.)

 

 

リネンニットのような感覚で着られる、

 

サマーニットとカットソーの中間的なアイテム。

 

表はざっくりとしたローゲージ、裏は目の詰まった肌触りの良いコットンで

 

仕上げることで、綿の着心地とリネンの素材感を楽しめるようになっています。

 

サマーニットのような表情のあるトップスをチョイスすることで、

 

落ち着きを感じさせるスタイリングになるかと。

 

 

 

各アイテム、写真のカラーの他にも入荷いたしております。

 

後々web上でもご紹介させていただきますが、

 

お近くの方は是非店頭でご覧くださいませ。

 

 

 

今週末も “見た目は大人、頭脳は子供。鼻◯ソとかウ◯チとかのワードがめっちゃ大好き”

 

の店主が皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 


豊かなシルエット

2018.5.24

5月も残すところあと1週間。

 

本日は、これからの蒸す季節にもサラリと羽織りたいシャツをご紹介させていただきます。

 

 

HS Shirt Open Collar / HELLOS EXTRAFINE ___ ¥28,080- (tax inc.)

 

 

アーバンなデザインの中に、リラックスムードが溢れ出る

 

HELLOS EXTRAFINEの5分袖オープンカラーシャツ。

 

たっぷりとしたオーバーサイズのボックスシルエットが特徴的です。

 

 

 

強い落ち感のある生地は、ビスコースレーヨンとキュプラを合わせたもの。

 

艶と光沢ある表情が強いドレープ感をさらに引き立たせ、

 

さらに豊かなシルエットを感じさせます。

 

 

 

 

放熱性の高い素材なので、ヒンヤリ、つるり、とろりとした肌触り。

 

また、オーバーサイズデザインによる通気性の良さで、夏場に涼しく着ていただける1着となっております。

 

店頭でも、羽織っていただいた皆様からその着心地の良さに驚きの声をいただいております。

 

 

 

 

 

背面にはブランドロゴ刺繍。

 

 

 

 

カラーは先ほどのネイビーと、こちらのブラックのリリース。

 

ブラックの方がよりシックでクールに。

 

ネイビーの方がより爽やかに。

 

お求めのイメージでお選びくださいませ。

 

 

 

 

Shirt : HS Shirt Open Collar / HELLOS EXTRAFINE ___ ¥28,080- (tax inc.)

Tee : Bleezin’ HS Tee / CURLY ___ ¥11,664- (tax inc.)

Pant : Jersey Wide Pants / FRED PERRY x Dickies ___ ¥16,200- (tax inc.)

 

 

オーバーサイズのユルさが生きながらも、

 

生地感とシルエットで品を感じさせる1着。

 

ルーズにサラリと羽織ってほしい、(もちろん裾をパンツにインしてもらってもカッコ良い、)

 

HELLOS EXTRAFINEらしいデザインです。

 

 

Online Storeにもアップいたしておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 


Island Slipper

2018.5.19

いつも弊店ホームページをご覧くださり、誠に有難うございます。

 

気温も上がってきて、サンダルが気になってきている方もみえるかと思います。

 

イージーに履けてリラックスできるのがサンダルの魅力。

 

ただ、ルーズにはしすぎたくない、という方もみえるかと存じます。

 

 

 

PBS705 / Island Slipper ___ ¥18,360- (tax inc.)

 

 

今年も到着したIsland Slipperのシャワーサンダル型レザーサンダル。

 

今シーズンはブラック1色勝負です。

 

アッパーからフットベッド、ソールまでオールブラックで仕上がっているため、

 

シンプルながら、品と男らしさのあるデザインとなっています。

 

 

 

お馴染みのIsland Slipper (アイランド・スリッパ)は、1946年に日系移住民である

 

モトナガ・タキゾウによってハワイのオアフ島でスタートしたサンダルブランド。

 

創業以来、Made in Hawaiiを貫き続けている現地でも上質なサンダルとして愛されているブランドです。

 

鼻緒型になっているものが有名ですが、弊店では昨年からあえて

 

こちらの型を入荷いたしております。

 

 

理由は簡単、あまり人とカブリたくないから、そしてデザインが良いから。

 

 

 

 

 

履く人の足に合わせて沈み込んでゆくフットベッドは、

 

スウェードの肌触りの良さを味わっていただけます。

 

また、ソールは滑りづらく、歩きやすいPTソールで使い勝手も良し、です。

 

 

 

 

Trousers : Advance TP Trousers / CURLY ___ ¥17,928- (tax inc.)

Belt : Belt / WISLOM × bagjack ___ ¥6,264- (tax inc.)

Sandal : PBS705 / Island Slipper ___ ¥18,360- (tax inc.)

 

 

Online Storeにもアップいたしておりますので、

 

是非そちらもご覧下さいませ。

 

 

明日も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。