カレーTeeとサンデービルヂングマーケット

2018.6.9

いつも弊店ホームページをご覧くださりまして、誠に有難うございます。

 

 

突然ですが、カレーのTシャツをリリースいたしました。

 

 

 

 

 

T-Shirt : HAMMOCK CURRY Tee / HAMMOCK ___ ¥4,320- (tax inc.)

Shirt : HS Shirt Open Collar / HELLOS EXTRAFINE ___ ¥28,080- (tax inc.)

Trousers : Advance Wide Trousers / CURLY ___ ¥20,952- (tax inc.)

 

 

はい、あまり多くは語りません。

 

こういった類のTシャツは、本来多くを語るものではなく

 

ノリ、そしてフィーリングが何より大事だと思うので。

 

近日中にOnline Storeにもアップ予定です。

 

 

 

 

そして6.17、来週の日曜日。

 

岐阜市街で毎月第3日曜日に開催されているサンデービルヂングマーケットに、

 

カレーで出店をさせていただきます。

 

(今日初めてうちのブログをご覧いただいた方、カレーTeeだの出店だのよく分かりませんよね、ゴメンなさい。

 

弊店は普段はオシャレでハッピー、あなたのグッドネイバーなカジュアルウェアセレクトショップですが、

 

時折、急にスパイスカレー屋になるのです。)

 

今回は、 定番メニューのフルーティーチキンカリー。

 

果実酒漬けのチキンと桃を具にして、甘みと薫りを重ねた一皿を是非、

 

召し上がりにいらしてください。

 

 

当日、実店舗はお休みをいただきます。

 

ご迷惑をおかけしてしまいますが、

 

ご理解賜りますよう何卒宜しくお願い致します。

 

 

明日の日曜は通常どおり13:00 – 20:00で営業をいたしております。

 

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 


To You

2018.6.8

はい、また週末です。

 

本日、CURLYから新作が何型か到着いたしております。

 

 

 

 

Aztec JAQ DS Tee / CURLY ___ ¥8,964- (tax inc.)

 

 

Advance HS Tee / CURLY ___ ¥7,992- (tax inc.)

 

 

Advance Wide Trousers / ¥20,952- (tax inc.)

 

 

ジャカードの柄物Teeに、ゆったりとした毎年ご好評いただいているTee。

 

そして裏に冷感素材を使用したフルレングスのトラウザース。

 

CURLYらしいラインナップで、きっと皆様の夏を更に盛り上げてくれるかと存じます。

 

 

梅雨入りしたこともあって、週末は生憎の天気のようですが、

 

弊店は屋根もございますし、店の真ん前が駐車場でございます。

 

是非まったりとお買い物を楽しみにいらしてください。

 

店頭には、まだご紹介していないちょっとしたお楽しみ的なアイテムも。

 

 

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 


営業時間変更・定休日追加のお知らせ

2018.5.29

5月も残すところあと僅か。

 

気がつけば弊店は、来る6月でオープンから6年を迎えます。

 

このご時世に6年という月日を重ねることができるのは全て、

 

お客様、弊店に関わってくださる全ての皆様のおかげでございます。

 

皆様への感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 

本当に、本当に有難うございます。

 

 

 

 

 

7年目。

 

今後もHAMMOCKは変わらず、皆様のお暮らしの中に寄り添い、

 

日々をさらに豊かなものにしてくれるファッションをご提案させていただきたく存じますが、

 

営業時間はちょっとだけ変わり、月の店休日が増えます。

 

 

================================================================

 

【営業時間変更・定休日追加のお知らせ】

 

いつも弊店をご愛顧いただき、誠に有難うございます。

 

弊店は6月1日より営業時間を以下のように変更させていただきます。

 

” 13 : 00 –  20:00 “

 

今までは、平日と土日祝日で営業時間を変更しておりましたが、

 

今後は全曜日統一とさせていただきます。

 

また、今まで毎週水曜日を定休日とさせていただいておりましたが、それに加え

 

第2、第3火曜日” を定休日とさせていただきます。

 

Online Storeでのご注文に関しても、営業日の対応とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんが、

 

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

================================================================

 

 

 土日祝日は今まで11:30からオープンとしていましたが、

 

平日と同じように13:00オープンになります。

 

(とはいえ、今後も11:30頃には基本的には店にいるはずなので

 

早めにご来店いただいた際は遠慮なくお声がけくださいね。

 

はい、微塵の遠慮もなくお願い致します。)

 

 

今後とも皆様の変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い致します。

 


ハッピ着てアレ

2018.5.27

いつも弊店ホームページをご覧くださり、誠に有難うございます。

 

 

その昔、“日本人ならお茶漬けを食え” という暴論を声高に唱えるブラジルの方がみえましたが、

 

“日本人なら法被を着ろ”、という強制をする人は見たことがありません。

 

ですが、今シーズン、弊店では法被を入荷いたしておりますので

 

強制はしないまでもご提案はさせていただきたいと思います。

 

はい、法被です。

 

ええ、ハッピと読みます。

 

(私も漢字だけ出されたら、なんだっけな〜、何て読むんだっけな〜、となります。)

 

 

Happi : Air Happi / MINOTAUR ___ ¥31,320- (tax inc.)

Tank top : Aztec Tank / CURLY ___ ¥5,184- (tax inc.)

Trousers : Traveller Trousers / KAPTAIN SUNSHINE ___¥30,240- (tax inc.)

Sandal : PBS705 / Island Slipper ___ ¥18,360- (tax inc.)

 

法被とは言っても、カジュアルに馴染むようアップデートされたデザインのMINOTAURの一着は、

 

和のテイストをしっかりと感じさせながらも、都会的でこなれたイメージを演出。

 

ゆったりとしたデザインで、カーディガンのような感覚で羽織ることができます。

 

 

 

機能素材を使ったアーバンウェアを多く提案するMINOTAUR。

 

生地には、高い耐水性、ストレッチ性に優れた軽量ナイロン生地 “AIR” を使用しています。

 

“AIR”は非常に薄く、まるで着ていないかのように軽く、

 

高い通気性 、高透湿性、 耐水性 ( 耐水圧 400mm 傘並み )を持ち、

 

更にはストレッチ性にまで優れた素材。

 

ちりめん織のような細かな凹凸のある上品な表情で、さらりとした肌触りです。

 

 

 

サイドには、縫い目などを見せないことでよりミニマルに見せるデザインのポケット。

 

この辺も日本伝統のアイテムを現代の街使いに

 

アップデートしているポイント。

 

 

 

カラーは先ほどのダークグレーと、こちらのブラックを入荷。

 

ブラックは、モノトーンコーデで使うと

 

モードな要素も感じさせ、コーディネート時の爆発力がアップ。

 

 

 

デザインの良さはもちろんなのですが、

 

お伝えしたいのはその着心地の良さ。

 

とにかく軽量化に努められたディテイルにより、

 

本当に軽い、サラリとした羽織心地。

 

きっとこの夏、活躍してくれる1着になるのではないかと。

 

 

弊店近くの長良川では、今年も鵜飼がスタートしておりますし、

 

これからの時期は花火大会などの和のスタイルを取り入れたいシチュエーションも多くなります。

 

浴衣や着物を身に付けるのは労力がかかるので少しハードルが高いけど、

 

普段の街使いと兼ねてクローゼットにあると、より楽しめそうな一着です。

 

そう、ハッピ着てアレですよ。

 

アレ。

 

 

Online Storeにもアップいたしておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

 

(ゴメンなさい、冒頭で述べたブラジル人の方ですが、

 

どうやら元々はマサオくんという日本人の少年だったようです。

 

謹んでお詫び申し上げます。

 

カレーにはこのような効果があるようです、皆様お気をつけ下さい。

 

確かに、私も子供の頃は女子に間違われることすらあった、

 

それはそれは愛らしいジャニーズ系男子だったはずなのですが、

 

気がつけば自他共に認める中南米オジサンに変化。強い実感がございます。)