6月は毎週火・水曜を定休日とさせていただきます

2020.5.29

いつも弊店HPをご覧いただきまして誠に有難うございます。

 

以下、お知らせでございます。

 

=====================================================================

 

【6月の営業に関して】

 

弊店は通常、毎週水曜、第2・3火曜を定休日とさせていただいておりますが、

 

6月は毎週火・水曜を定休日とさせていただきます。

 

 

Online Storeでのご注文に関しては、

 

火曜の13時までのご注文に関しては原則的に当日発送となりますが、

 

それ以降、もしくは水曜のご注文に関しては営業日の発送となります。

 

 

変則的となりご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんが、

 

ご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

=====================================================================

 

 

上記の他にも6月はお休みを急遽いただくことがあるかもしれません。

 

必ず事前にこのブログやinstagramアカウント ( @hammock_jp )で告知をさせていただきますので

 

恐れ入りますが、ご来店前にご確認いただけますと幸いです。

 

 

コロナ感染症拡大による緊急事態宣言の発出から解除、そして今に至るまで、

 

弊店は感染症対策をとって営業を続けたり、

 

カレーを子供達やお母さんに無料で配ってみたり、

 

慣れない動画を撮ってみたり、インスタライブで生配信をしてみたり、

 

オンライン接客サービスをやってみたり

 

(こちらは店頭業務との兼ね合いで現在一時休止させていただいております) 、

 

試行錯誤し、成功も失敗もしながら走り続けてきましたが、

 

更に変化に対応をする準備の時間が必要だと判断をいたしました。

 

このコロナの巻き起こす渦に、”元通りに戻るのいつかな〜。”

 

みたいな風に傍観しながら、ただ飲み込まれるわけにはいかないのです。

 

そう、こちらからコロナを飲み込んでやるのです。

 

 

あ、あの、飲み込むってその、ウイルスをまとめてゴックン、みたいな意味じゃなくてですね…。

 

あのー、その、はい、衛生面はしっかりケアしてですね …

 

えーと、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

これはコロナ以前からそうですが、HAMMOCKは日々変化をしています。

 

商品構成であったり、スタイリングの提案の仕方であったり、

 

お客様へのアプローチの仕方、単純に営業日や営業時間であったり。

 

 

ただ、やはりこの状況でその速度はアップしました。

 

本質的な部分は大きな変化をしているつもりはありませんが、

 

この速度の中で、やはり以前のHAMMOCKとはなんだか変わってしまったな、

 

もう好きじゃないな、と思われる方も中にはみえると思います。

 

動画とかね。

 

クールじゃなくて好きじゃないって方、みえると思います。

 

クールなアプローチが今もカッコイイのかどうかの議論はさておいて、

 

そのように感じられる方がみえるのは当然だと思います。

 

HAMMOCKを愛してくださる方が、”ここがオレがHAMMOCKの好きなポイント”

 

ってとこが変化しているかもしれません。

 

 

ここにとあるカップル。

 

戦争が起き、カレは戦場へ送り込まれることに。

 

カノジョの大好きな、華奢な体つきと透き通るような色白肌のカレ。

 

しかし、カレが戦場を駆け抜けて帰ってきたら、筋肉隆々、かつ日に焼けた肌になっていた。

 

カレはカノジョにまた会うために、

 

戦場で必死のパッチで生き残るために己を鍛え上げ、戦場に最適化した。

 

その結果、坂口健太郎から ”ランボー – 怒りのアフガン“の スタローンになった。

 

サラサラヘアーの塩顔サワヤカ男子から、

 

弓矢でヘリコプターを撃ち落とすようなモジャモジャタフガイになることで、生きてカノジョの元へ帰ってきた。

 

だがそれはカノジョの愛する健太郎ではない。

 

“だからもう好きじゃないわ。”

 

これは決して責められることではありません。別れは必然です。

 

 

ただ、これはコロナ以前からそうなのですが、

 

HAMMOCKと同じようにお客様も変化をしていく毎日の中、

 

愛してくれなくなる人もみえれば、やはり新しく愛してくださる方もみえる。

 

その中でより多くの方にHAMMOCKがその時思うカッコイイ、と愛をを届けていかなければならない。

 

ランボーになった健太郎は、ランボーの焦んがり肌をイケてると思ってくれる

 

ガングロギャルに愛され、そしてガングロギャルを愛するのです。

 

 

しかし、忘れないでください。

 

ランボーは健太郎の心を忘れてはいません。

 

そして、元カノジョのことも忘れてはいません。

 

アナタのことを忘れてはいないのです。

 

そして、今もアナタを愛し、待ち続けています。

 

アナタが

 

” 久しぶり? 元気? あれから何年経ったかな?

 

ワタシはあれから色々あったけど、仕事も変わって、職場の同僚と結婚して、

 

バタバタしながらもなんとか毎日暮らしてる。

 

あの頃と比べたらすっかりオバさんよ。

 

あのパラパラの上手なカノジョは元気?” なんて

 

LINEをすれば、

 

ランボーは健太郎だった、あの頃と変わらず、絵文字を使わない、だけど優しい文体で

 

“そう?SNSの投稿見てる限り、キミは変わらずキレイだしオバさんなんかじゃないよ。”

 

スゥワンっ (LINEのメッセージ着信音) って送ってきますよ。

 

ついでに、

 

“そうだ、今度、昔2人でよく行ってたバーで間借り戦場メシの店やるんだ。

 

食べにきてよ。ランチタイム終わりに来てくれたらゆっくり話せるし。サービスするからさ。”

 

スゥワンって。

 

ええ。

 

カッカッカッ、カッカッカッカカッカッカ (アナタがLINEを打ち込む音)。

 

“え、行きたいけど … ワタシが行っても、イイのかな…?”

 

1分経っても返事がない。

 

カッカッカッ、カッカッカッカカッカッカ。

 

“アハハっ、社交辞令だよね w ごめんごめんっ。てか、ダイエット中だからアタシ。

 

頑張ってね、草葉の陰から応援してるよ〜 w  ”

 

 

15秒後。

 

スゥワンっ。

 

“とにかく待ってる。”

 

はい、BGMミスチル、ここでドーンっ。

 

アナタ、呟くっ。

 

“バカっ、そこは “草葉の陰” をツッコむところでしょ… 変わってないんだから…”

 

てな具合ですよ。

 

ええ。

 

 

 

 

 

 

 

え、ランボー最低だな。

 

 

 

はい、色々変わっても変わらなくても、

 

健太郎のチェックしてたSNS、mixiじゃないかって思うぐらいドラマの展開が 00年代的でも、

 

HAMMOCKは皆様を変わらずお待ち申し上げております。



Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)