予告編は観ない派

2018.3.22

映画の予告編や、ドラマやアニメの次回予告は昔から観ない派。

 

観たい映画の予告とかテレビでやるとチャンネル変えちゃう。

 

耳塞いで “アー、アー、アー”とか、”マー、マー、マー” とか言っちゃう。

 

楽しみにしてる次回の内容を少しも教えて欲しくない。

 

 

正直、予告編をやる意味が分からない。

 

行列のできるラーメン店で、並んでるお客さんにミニラーメン配ってるようなモンだと思う。

 

“イヤイヤ、ミニラーメンには自慢のチャーシューと味玉入れてませんから…”

 

って言われても、僕だったらやっぱりもう並ぶ気が起きない。

 

(そこでミニラーメンだけ食べて帰るのは申し訳ないから、最後まで並ぶけど。)

 

 

 

話は変わって街をウロツイていると、桜がチラホラ咲いております。

 

綺麗だなあ、とは思いつつも、

 

“まだ満開じゃないから、じっくり見るのはやめておこう。

 

いや、むしろ満開までは見ないように目を背けておこう” 、という気持ちがあります。

 

なんなら開花宣言前にちょっとだけ咲いてる木って身の回りにあるんだけど、

 

それも無かったコトにして毎年3月は暮らしてます。

 

 

これ、分かってくれる人は意外に多いんじゃないかと思ってるんです。

 

 

そうまでして、自分自信をマインドコントロールしてまでも、

 

桜の満開を存分に楽しみたいのです。

 

セレクトショップは毎年この時期、

 

展示会シーズンで定休日もなかなかにバタバタしております。

 

お花見、今年は行けるんでしょうか。

 

いや、行かなかったら、この今の努力は何なんでしょうか。

 

ミニラーメン断って、いざ入店したら、

 

“すいやせん、お客さん。スープ切れです、へへっ。” みたいな。

 

それだけは避けたい…。

 

 

Jacket : Bright Jacket / CURLY ___ ¥24,624- (tax inc.)

Trouser : Bright Trousers / CURLY ___¥20,304- (tax inc.)

Tee : Hybrid Base Layer Long Sleeve T / and wander ___ ¥19,440- (tax inc.)

 

 

そういうコトで、(どういうコトで?)別れと出会いの季節。

 

ちょっといつもとは違った軽いフォーマルさが求められる場面なんかもあるかと思います。

 

かといって、フォーマルスーツやビジネススーツは違う…

 

そんな時はやっぱりカジュアルスーツのセットアップです。

 

 

 

“カットソーの概念を超えたカットソーブランド” をブランドテーマとする

 

CURLYのジャージー素材ジャケットとトラウザースは、

 

極力ステッチを表に出さないように縫い上げることで、

 

よりミニマルかつ、素材感を生かしたデザイン。

 

コットンをベースに、コットンの5倍衣服内の湿気を吸い上げる性質を持たせた

 

クールマックス素材をブレンドし、高密度に編み立てたジャージー素材を使用しています。

 

ジャージー素材ならではの着心地とシルエットが大きな魅力。

 

 

 

カラーは先ほどのグレーと、こちらのNavy。

 

 

 

 

 

 衿裏やポケットのフラップ裏などのパーツ裏部分はカモ柄に。

 

同系色のカモ柄なのでイメージが強すぎず、ちょっとした遊び心として

 

さりげないアクセントに。

 

 

 

その他にもチェンジタイプの水牛ボタンを使用するなど、

 

さりげないディテイルが魅力を増大させているアイテム。

 

 

セットはもちろん、上下バラバラで単品でのご使用も可能。

 

と、いうか実際単品でのお買い上げもすごく多いアイテムです。

 

 

Online Storeにもアップいたしておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

 

 

 

はい、Online Storeも地道にチョコチョコと更新いたしておりますので

 

チェックしていただけますと大変嬉しいのですが、

 

まだまだアップできていないアイテムも多数ございます。

 

お近くの方は是非店頭でご覧下さいませ。

 

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 



Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)