3C4M

2018.2.20

今日の東海地方。比較的暖かい日でした。

 

それもそのはず、気がつけば2月も下旬に差し掛かろうかというところ。

 

2月は短いのであと1週間ちょいで終わりです。

 

ありゃ、始まったばかりだと思ってたのに。

 

ここからは三寒四温。

 

英語で言うなら、3 COLD 4 WARM。

 

 

 

” 3C4M (スリーシーフォーエム)  ”。

 

 

な、なんだかロボットみたいで、カッコイイっ。

 

なんか、不思議な力を持ったブォーンとか音のする光る剣を振り回す若者を助けてそうっ。

 

コミカルな動きと話し方をする金ピカのロボットと仲よさそうっ。

 

惑星型の悪の破壊兵器の中心部を攻撃して破壊する時に、戦闘機の後ろ部分から頭だけ出てて活躍しそうっ。

 

 

 

はい、訳のわからないことを言っている暇があったら、

 

次から次へと新作が入ってきているのでWebでもご紹介しなければならないのですが、

 

おかげさまでバタバタとしており、なかなかHPの更新が進まない状況でございます。

 

お近くの方は、是非店頭でご覧いただけますと幸いでございます。

 

 

Jacket : Trek Jacket / and wander ___ ¥37,800- (tax inc.)

 

 

春に向けて急な天候の変化も多くなってまいりますが、

 

天候の変化によって快適性が失われないウェア、というのは

 

暮らしを豊かにしてくれるモノの一つだと思います。

 

 

しかしながら、豊かな暮らしには、デザインだって重要で、野暮ったいのはちょっと…。

 

うん、分かります。

 

そんな方には、and wanderのソフトシェルパーカが今時期からはピッタリ。

 

 

 

イッセイミヤケで経験を積んだ池内 啓太氏、森 美穂子氏の

 

二人のデザイナーによって生み出されるand wanderのウェアは、

 

アウトドアブランドとしての高い機能性がありながら、計算された美しいシルエットと高いファッション性を持ったアイテムは、

 

欲張りな我々の欲求をきっと満たしてくれます。

 

 

 

前後の裾丈の違いや、背面裾のラウンドしたディテイルは、

 

前傾姿勢の多いアウトドアやスポーツシーンにおいて、

 

背中が出ないなどの意味はしっかりとあるものの、

 

パターンニングによって、デザインをしっかりと感じられます。

 

 

 Knit Cap : Knit Cap / crépuscule ___¥6,480- (tax inc.)

Jacket : Singular G8 Blouson / CURLY ___ ¥27,972- (tax inc.)

Jacket :  Trek Jacket / and wander ___ ¥37,800- (tax inc.)

Trouser : Mazarine

WD Trousers / CURLY ___ ¥21,384- (tax inc.)

 

 

ストレッチ性と蒸れにくさを持ったこちらのジャケットは、

 

街使いではアウターとしてだけでなくインナーとしても快適に着ることができるのですが、

 

裾のラウンドしたカタチがレイヤード時にも生きてくるかと。

 

 

 

 

機能面のディテイルとしては、全体に撥水生地を使用し、フードや脇部分にジャージー素材を使用したディテイル。

 

衣擦れや雨に打たれるによるノイズを軽減してくれ、さらには蒸れにくくしてくれたり…

 

 

 

 

 

リフレクター素材を使ったドローコードを絞ることで、

 

フードをコンパクトに収容できたり、

 

裾や袖口からの風の侵入を防げたり…

 

 

山登りに対応する機能を実感していただけるかと。

 

 

Online Storeにもアップいたしましたので、是非そちらもご覧くださいませ。

 

 



Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)