WISLOMのN3B

2017.11.2

11月です。

 

車で街を走っている時に、街路樹のプラタナスを枝ごと刈って

 

積み込んでいる作業車を見かけました。

 

大量の落ち葉の始末に困る前に処置を、ということなんだと思います。

 

その作業車とすれ違った先の道路沿い300m程の街路樹は全部丸裸。

 

歩道の上にかかっていた葉がなくなった分、急に青空が広がり、

 

白みがかった乾いた幹だけが並んで突き立っていました。

 

その光景が急に寒々しく、”ああ、またこの季節が来たか” と。

 

 

寒い地域にお住いの方からすると、”何を今更” だとは思いますが、

 

これから永い “寒い” 季節。

 

毎年言っていますが、末端冷え性にはツラい季節です。

 

おそらく世界初、”足湯のあるセレクトショップ”、なんてダメかなあ。

 

 

Jo 2.0 – RUGA / WISLOM ___ ¥85,320- (tax inc.)

 

 

WISLOMの新作N3Bダウンコートが大変素晴らしい出来栄えで、

 

そんな寒い季節も楽しみになりそうです。

 

パイロットコートであるN3Bのミリタリーベースの形でありながらも、計算され尽くした立体的なパターンや

 

品のあるディテイルにより、都会的で洗練されたデザインに

 

大人の男の心は鷲掴みされます。

 

一言で言うなら ”雰囲気がある”。

 

日本製のハイクォリティなダウンコートです。

 

 

 

生地や細かなディテイルへの

 

非常に強いコダワリと、卓越したパターンニングによって

 

ファンを増やしているWISLOM。

 

こちらのアイテムでは、フィラメントのナイロン糸を使用し、

 

光沢を抑えた品の良いオリジナル生地 “RUGA” に撥水加工を施して使用。


薄い素材ながら、裏面にコーティングを施して、ハリと驚きの軽さと実現しています。

 

光沢を抑えることでカジュアル含め様々なスタイリングにおいて、アイテムが 浮かない表情となっています。

 

 

 

 

 

 

 

また、フード内側にコットン生地を使うことで肌当たりの良さが考えられていたり、

 

止水ジップによるハンドポケットや、内側ポケットやフラップポケット内に配されたモバイルポケットなど、

 

都市生活の中でのギアとしての要素も魅力。

 

 

Beret : Frosted Beret / CURLY ___ ¥9,504- (tax inc.)

Coat : Jo 2.0 – RUGA / WISLOM ___ ¥85,320- (tax inc.)

Sweater : Patrice Crew / Folk ___ ¥21,600- (tax inc.)

Pant : Stretch Heat Moist Slacks Pants / MINOTAUR ___ ¥31,320- (tax inc.)

 

 

アウトドアブランドなどのオーバースペックな作り、

 

厳しい自然の中での天候に対応する高い機能性を持ったアウターには大きな魅力を感じますが、

 

ファッションとして計算し尽くされた立体的なシルエットの美しさや高いデザイン性、

 

そこに街での実生活に寄り添った機能性が備わった、WISLOMのアウターにも非常に大きな魅力を感じます。

 

 

 

さらには、中のダウンには、世界に誇るクォリティーを持つ河田フェザー社製

 

750フィルパワーのダウンを使用。

 

(一般的に、600~700 フィルパワーが良質、700フィルパワー以上が高品質とされます。)

 

世界一清潔に洗浄されたダウンは、膨らみが持続し、保温性をキープします。

 

 

一度袖を通して見ていただきたい、驚きの軽さ。

 

そして、優しく、しっかりとあたたかい一着。

 

是非。

 

 

Online Storeにもアップいたしましたので、是非そちらもご覧下さいませ。

 



Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)