KAPTAIN SUNSHINE x BARACUTA

2017.9.15

いつも弊店ブログをご覧くださり、誠に有難うございます。

 

本日は、昨日のブログでチラッとだけご紹介させていただいたスペシャルアイテムをご紹介。

 

 

 

BARACUTA G9 / KAPTAIN SUNSHINE × BARACUTA ___¥73,440- (tax inc.)

 

 

ドリズラージャケット、ハリントンジャケット、スィングトップ、様々な呼び方があるブルゾン。

 

その元祖とされるものを1930年代に生み出したのが、イギリスのBARACUTA (バラクータ)社。

 

バーバリー等のレインジャケットを作っていたBARACUTAが、

 

ゴルフ用に生み出したものが初とされています。

 

その後、G9と呼ばれるこのブルゾンの裏地のフレイザータータンは大きな特徴で、

 

1950年以降アメリカのアイビーリーガー達の間でヒット、

 

エルヴィス・プレスリーやスティーヴ・マックィーン、フランク・シナトラらの

 

著名人が着たことでも有名な、世界的クラシックのマスターピースです。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、今回ご紹介させていただくのは、

 

KAPTAIN SUNSHINEがBARACUTAに別注をかけて作られたスペシャルなG9ジャケット。

 

正直、もうその両者のコラボってだけで個人的には物欲が止まりません。

 

 

 

まずヨダレ物なのが、今回のG9は、現行のスッキリとシェイプアップされたパターンではなく、

 

クラシックなパターンを採用しているというところ。

 

現行のものもシュッとしていて良いかもしれませんが、

 

やはり通の方であれば、クラシックなシルエットこそがG9の魅力だと感じる方も多いはず。

 

 

 

また、ゆったりとしたクラシックシルエットは、

 

タイトなシルエットのものから、オーバーサイズのシルエットのものまで

 

幅広く対応してくれ、”よく知らないけど、人気だから着てる” のとは違う、

 

ワンランク上の小慣れた空気を出せるかと。

 

 

 

生地は、KAPTAIN SUNSHINEオリジナルの中太畝コーデュロイを使用。

 

油脂分を多く含み、ソフトな肌触りとぬめり感が特徴の上質なシャンカールコットン糸を

 

高密度に打ち込んだコーデュロイ。

 

さらにその生地に特殊な揉み洗い加工を施すことで、

 

非常に柔らかく、好原料ならではのヌメリ感のあるエレガントな表情となっています。

 

 

はい、今更ではありますが、カラーはクラシック感を高めるチョコレートブラウンと、

 

ミリタリーやアウトドアを感じさせるフィールドグリーンの2色。

 

 

個人的にも展示会で見たときからどちらの色を購入しようか、半年ほど悩み続けております。

 

 

 

 

Jacket : BARACUTA G9 / KAPTAIN SUNSHINE × BARACUTA ___¥73,440- (tax inc.)

Knit : TN LS Knit / crepuscule ___ ¥20,520- (tax inc.)

Tanktop : Aztec Tank / CURLY ___  ¥5,184- (tax inc.)

Trousers : Jersey Trousers / Jackman ___ ¥17,280- (tax inc.)

Shoes : CAMPUS / adidas originals ___ ¥10,789- (tax inc.)

 

 

あとこれ大事なところですが、もちろんMade in England、英国製でございます。

 

武骨なシルエットと、柔らかで上質な生地のドレープ感がシルエットと相まった、

 

独特の空気をはらんだような一着。

 

秋から冬まで、インナーを調整しながら

 

男性はもちろん、女性がオーバーサイズで着こなしててもめちゃくちゃクールかと。

 

 

 

誇りある世界的クラシックアイテムと、KAPTAIN SUNSHINEの世界観とモノヅクリの精神が

 

融合した一着を、是非。

 

 

Online Storeにもアップいたしましたので、是非そちらもご覧下さいませ。

 

 



Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)