お稲荷さん

2013.4.11

昨日は水曜日の定休日、ということで店はお休みをいただき、

 

大阪へordinary fitsの展示会へ。

 

この秋冬も良いアイテムがたくさんで、皆様にお届けするのが楽しみになる内容でした。

 

 

 

そして、その帰り道、京都へ寄り道して ”お稲荷さん”こと、伏見稲荷大社へ。

 

商売繁盛のご利益がある神社、ということで、

 

本殿で、”どうか、性格変わるぐらい儲かります様に!!” とのお参りをし、千本鳥居へ。

 

(いえ、小心者なので、ちゃんと”いつもありがとうございます、精進します”的なお参りをしてきました…。)

 

 

子供の頃は家族で毎年初詣に行っていたのですが、

 

約15年ぶりに行くと、”お山”の参道は、やはり長い…。

 

坂口安吾は、

 

“てんで美しくないのだが、人々の悲願と結びつく時、まっとうに胸をうつものがある”

 

とこの鳥居のトンネルについて作品の中で言いましたが、

 

思い出の地であり、今や “悲願をかける側”の私には、美しく楽しい場所でした。

 

 

 

 



Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)