Utility Jacket / ordinary fits

2013.3.11

寒暖差の激しい毎日。

 

春アウターのご用意は皆様お済みでしょうか。

 

本日は、ordinary fitsより入荷しているUtility jacketをご紹介させていただきます。

 

Utility Jacket / ordinary fits ___ ¥25,200-(tax in)

 

 

こちらは、ordinary fitsらしい温かな空気感と、タフさを持ち合わせた丸襟のワークジャケット。

 

 カタチがクッキリと出ているのは、度詰めのコットンピケ生地を使用しているため。

 

 

 

ピケの抑えた光沢が、上品な雰囲気。

 

ウォッシュによるシワ感も厭味でなく、それでいてしっかりとした味わいが出ています。

 

 

このジャケットの大きな特徴の一つである、

 

両サイドに配された、体を廻り込むような大きなポケット。

 

これがあることによってシルエットがより立体的に。

 

 

 

ボタンは取り外しのできるチェンジボタンを使用。

 

まだ洗濯機の普及していない1930年代以前にみられる、

 

洗濯板での洗濯の際に生地を痛めない為の作りです。

 

 

 

胸の内ポケットにはフラップがついており、物を入れて動いても落ちづらい作り。

 

ユーティリティジャケットの名にふさわしい、

 

まさに機能的なディテイル。

 

携帯電話なんかを入れておいても安心なのが嬉しいですね。

 

 

 

カラーは、先ほどのKhakiと、こちらのBeigeを入荷。

 

ベージュ、というよりオフホワイトに近い、春らしいカラーに、

 

上品な男らしさを感じます。

 

 

細部まで作り込まれた、岡山県児島を拠点とする、ordinary fitsらしい1着を是非。

 

 

Online Storeに、他の写真と一緒にアップしておりますので、是非そちらもご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

======================================================================

 

あの凄惨な東日本大震災から今日で2年。

 

被災されて亡くなられた方々のご冥福と、

 

被災され、今も懸命に生きてみえる方々に、

 

笑顔になるような出来事が一つでも多く訪れることを、心よりお祈り申し上げます。

 

======================================================================

 

 

今日で2年。

 

来年で3年。

 

再来年で4年。

 

10年後。

 

20年後。

 

50年後。

 

 

長いけれど、まだ、2年。

 

 

 



Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)